沼野 捺美2014年入社 大丸東京店勤務

お客様が思わず立止ってしまうような、元気で明るい販売員で在り続けることが目標です。

入社志望動機

学生時代、私は吹奏楽部に所属しておりました。部活ではメンバーと共に常に全力で練習に励み、学内外の様々な場面で演奏する機会がありました。私は社会人になっても職場の仲間と一緒に頑張り、結果が生まれるような仕事がしたいと思っていました。
東京カンパネラは「アイル」に出会って初めて知ったお菓子でした。最初は名前もしらないお菓子屋に就職するのは抵抗がありました。しかし、東京土産という大規模な市場で、ここ数年でとても成長している会社なのだと知りました。これは社員の皆さんが全力で仕事に励んできたからこその結果だと思い、私の「最後までやり抜く精神」を発揮できる会社だと確信し入社いたしました。

入社してみて

アイルを一言で表すと「日本一人を大切にする会社」です。お客様第一であることはもちろんですが、何よりも働く従業員をとても大切にしてくれる会社です。アイルは社長はじめ幹部の方が定期的に売場まで足を運び、働く私たち一人一人に声をかけてくださいます。また、研修制度も充実しており、定期的に研修に参加することで気持ちも新たに売場に臨むことができます。実際に売り上げに繋がると、モチベーションアップにも繋がります。こうした従業員への気配り、充実した教育制度は本当に大切にされている証だと感じております。

今後の目標

私の目標は、今の店舗を「更に輝く売場」にすることです。鮮やかなブルーの色に惹かれて足を止めるお客様も沢山いらっしゃいます。しかし販売員に元気がなかったり、声が小さかったりするとお客様の耳には届かず、去っていかれます。お客様が思わず立止ってしまうような元気で明るい販売員で在り続けること、おいしいお菓子で笑顔が広がるお店づくりをしていくことが目標です。

就職活動中の皆様へメッセージ

就職活動中の皆さんは、企業を選ぶ際、○○な会社がいい、もしくは○○が出来る企業がいいなど企業選びの軸を持っていると思います。それはもちろん就職活動の基本で在りますが、職場で大切なことは一緒に働く良い仲間がいるということです。会社に入ったのだけど人間関係が悪く仕事が続かなかった、というのはよくあることです。「どんな人と働くか」を是非、企業選びの軸のひとつにしてみてください。職場では決して楽しい仕事ばかりではありません。しかし、どんな時もこの人たちと一緒なら頑張れると思える会社があるはずです。
私自身、優秀な就活生ではなく、大学4年の冬までずっと就活を行っていました。しかし、会社選びに妥協はせず、自分が成長できる会社を探し続け、今の会社に出会うことが出来ました。
皆さんも素敵な仲間と働ける会社に出会い、充実した社会人生活が送れるよう心から祈っております。